【レビュー】VTとドクタージャルトのシカクリーム 鎮静効果と保湿力に差はある?

こんばんは。毛玉家の長女(kdml_l)です。

ニキビがなくなるという噂で知ったシカクリーム。
お店でVTのテスターを見かけて手の甲に塗ってみましたが、塗った直後はこんなもんかなと。

ところが数時間後なんとなく手の甲を触ったときに、肌触りがふわふわ?!と衝撃を受け、さらに次の日もふわふわ感が続いていることに気づき、ニキビが治るだけじゃなくて肌がこんなに柔らかくなるの?!と感動しました。

購入前に改めてシカクリームを調べてVTとドクタージャルトで迷いましたが、私が試して感動したのがVTだったので、まずはVTを購入。その後ドクタージャルトを購入しました。

どちらも一本使い終わったので、鎮静効果や保湿力、テクスチャーの違いなどをまとめました!

目次

シカクリームとは?

皮膚再生クリームと呼ばれているシカクリーム。
肌トラブルを鎮静したり肌のゆらぎを整える効果があります。

私は基礎化粧品の一番最後に、シカクリームを薄く塗り重ねています。

実際に使って感じたのは、

  • あごのニキビが減った
  • ニキビができにくくなった
  • 保湿される

昔からニキビができやすかったのですが、前と比べてできにくくなりました。
常にあごにプツプツとしたニキビがあったのですが、最近は滅多にできません。

いろんなメーカーから出ていますが、私はVTのシカクリーム ドクタージャルトのシカペアクリーム を購入しました。

毛玉

私はQoo10 で購入しています。Amazonや楽天でも購入できますが、お安く購入したい方は一度Qoo10で確認してみるのがおすすめです!

VTとドクタージャルトの比較

スクロールできます
VTドクタージャルト
テクスチャージェルクリーム
つけ心地さらっと系こっくり系
香り薬草感がある香りいわゆるクリームの香り
パッケージアルミチューブプラスチックチューブ
金額安い高い

テクスチャー

VTはトロンとしたジェル状のテクスチャーで肌に馴染みやすいです。
ジェル状でさっぱりするように思えますが、しっとり浸透していく感じがします。

ドクタージャルトはクリーム状のテクスチャーで肌表面がしっとりします。
伸びは良くないですが、しっかり塗っている感じがして安心感があります。

塗り広げてみると見た目は変わりませんが、VTはさらっと、ドクタージャルトはしっとりとした肌触りになります。

VTはジェル状ということもあり保湿力が物足りないのではないかと思っていましたが、奥まで浸透している感じがしてドクタージャルトと保湿力の差は感じませんでした。

パッケージ

VTのパッケージはアルミチューブの塗装がポロポロと剥がれます
最初は問題なかったのですが、残り少なくなってチューブを巻き始めた辺りから気になりました。

ドクタージャルトも以前はアルミチューブだったようですが、現在はプラスチックタイプのチューブで塗装が剥がれることはありません。

手に白いポロポロがついた状態で顔を触るのは嫌ですが、個人的にはアルミチューブが好きなので剥がれない塗装になったらいいなあ。

鎮静効果と保湿力の違いはほとんどない

VTとドクタージャルト、どちらも使ってみましたが、鎮静効果と保湿力の差は感じられませんでした。

どちらを購入するか一番の判断基準になるポイントだと思いますが、個人的には変わりはないと感じました。
先ほどの表を参考につけ心地やテクスチャー、香りなどの好みで選ぶのが良いと思います!

まとめ「好みのテクスチャーで選ぼう!」

正直、VTもドクタージャルトもほとんど変わらないと感じました。
初めて購入するという方は、好みのテクスチャーで選ぶことをおすすめします!

テクスチャーにこだわりがないという方は、

  • 夏はVT、冬はドクタージャルト
  • 今安く購入できる方

という選び方がいいと思います。

VTの方が安く買えるイメージがあるのですが、購入するサイトと時期によって変わるのでどちらもチェックしてみるのが良さそうです!

個人的にはVTの方が好みです!
表面はさらっとしながらも奥まで浸透していく感じが気に入っています。

まずはどちらか購入してみて、なくなったときにもう一方を使ってみるのも良いと思います。
ニキビを落ち着かせるのにシカクリームが私にはとても合っていたので、肌の揺らぎに悩んでいるという方はぜひ使ってみてください!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる