【Switch】簡単!ミキサーいらず ボイチャにはBluetooth付きヘッドセットがおすすめ

後輩うさぎのアイコン画像後輩うさぎ

ゲームの音を聞きながら友達と通話したいんだけど、配線が複雑そうで出来るか心配… どのヘッドセットを買おう?

先輩ねこのアイコン画像先輩ねこ

ヘッドセット探してるの?何のゲームがしたいの?

後輩うさぎのアイコン画像後輩うさぎ

Nintendo Switchのスプラトゥーンがしたいんだよね。でも詳しくないからわからないんだ。

先輩ねこのアイコン画像先輩ねこ

おすすめのヘッドセットがあるよ!Bluetoothがついてるから配線が最低限で済むんだ!スマホで音楽を聴く感覚で使えるから難しくないよ!

後輩うさぎのアイコン画像後輩うさぎ

Bluetoothならできるかも!詳しく教えて!

私はひょんなことからスプラトゥーン2に興味を持ち、ゲームを始めました。
もっと上手くなりたいなと思っているときに、”ヘッドセットを使った方がいい”と聞き、なるほど買おうと。

当時、私はスマートフォンでLINEの通話をしながらスプラトゥーン2をプレイすることが多かったのですが、通話をしながらゲーム音を聞く方法を調べてみるとなんだか複雑そうな印象。

毛玉のアイコン画像毛玉

ミキサー?なにそれ?こんなに配線繋ぐの…?

ケーブルが繋ぐことができたとしても配線がぐちゃぐちゃになるのが嫌でした。
そこで、できるだけ配線が少なくなる方法を調べたどり着いた商品がとっても優秀でした!

ヘッドセットは使ってみたいけど配線は少なくしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

目次

スイッチにおすすめのヘッドセットはこれ!

SteelSeriesの ”Arctis3 Bluetooth
先輩ねこのアイコン画像先輩ねこ

このヘッドセットならケーブルは二本だけ!しかも一本は変換用!

後輩うさぎのアイコン画像後輩うさぎ

二本だけなら簡単に繋げられそう!

先輩ねこのアイコン画像先輩ねこ

しかも必要なケーブルは付属されてるから安心だよ

後輩うさぎのアイコン画像後輩うさぎ

届いたらすぐに使えるってことだね!

Arctis3 Bluetoothは、通話をしながら同時にスイッチのゲーム音を聞くことができるヘッドセットです。

Arctis3 Bluetooth

イヤホンジャックでの”ケーブル接続” と ”Bluetooth接続”を同時にできるヘッドセット。2つの音声をミックスする機能が備わっているので配線が単純で簡単に接続できます。

私が使っているのは一つ前の商品になるのですが、ほぼ同じ機能で2019Ver.が発売され、こちらの方が価格も安いのでおすすめです。

  

SteelSeriesは、ゲーミングデバイス専門のブランドで、有名なゲーム実況者やYouTuberも使用しているのを動画などで見かけます。
特にヘッドセットとマウスがよく使われている印象です。

プロも使う製品なので値段は決してお安くないのですが、信頼できる優秀なブランドです。

こんな人におすすめ

  • ニンテンドースイッチで使いたい
  • ボイスチャットをしたい
  • 繋ぐのは簡単な方がいい
  • できるだけ配線は少なくしたい
  • スマホの音楽はワイヤレスイヤホンで聞いている

普段スマートフォンの音楽をワイヤレスイヤホンやスピーカーで聞いている方は、同じようにBluetooth接続をするだけで使用できます。

ワイヤレスイヤホンを使ったことがない方も難しくないので心配ありません。
私もこのヘッドセットを買うまでBluetooth接続をほとんど使用したことがなかったのですが、問題なく接続することができました。

Arctis3 Bluetoothのおすすめポイント

スイッチでおすすめな理由

  • 必要なケーブルは二本のみ
  • ケーブルが少ないため配線が簡単
  • 配線がごちゃごちゃしない
  • ケーブルは付属されている

通常、スイッチのゲーム音を聞きながらボイスチャットをしようと思うと、別途機器やケーブルが必要になり配線が複雑になります。

Arctis3 Bluetoothのヘッドセットでは、ケーブル接続とBluetooth接続が同時に使えるのでケーブル二本のみで複雑な配線をする必要ありません。

一般的なヘッドセットを使う場合に必要な機器 ※状況によって異なります

  • ミキサー(スプリッター)
  • イヤホンマイク変換ケーブル
  • オーディオケーブル

私のように、

  • 配線が複雑なのは心配
  • 配線を減らしてすっきりさせたい

という方には本当におすすめです。

毛玉のアイコン画像毛玉

携帯モードでもドックを使用したTVモードでも同じように接続できます!

Arctis3シリーズ共通の良いところ

  • 様々な機器での利用を考えケーブルが付属されている
  • 耳元のボタンでマイクのオンオフが切り替えられる
  • 耳元のダイヤルで簡単に音量調整ができる
  • 長時間つけていても痛みや疲れを感じにくい
  • 眼鏡をかけていても問題なくつけられる
  • イヤホン、マイクの性能が良い

Nintendo Switch、PlayStation、Xbox、VR、パソコン、スマートフォンなど、様々な機器での利用を考えたケーブルが付属されています。

私が特に良いと思うポイントは、眼鏡をかけていても違和感や痛みを感じないところです。
ゴムバンドやイヤーパッドも長時間使用することを考えて設計されているので、痛みや疲れを感じにくいです。

ヘッドセット本体の機能について

▲ 装着しているときに左側にマイクが来ます
  1. Bluetoothのオンオフを切り替えるボタン
  2. マイク
  3. Bluetooth充電ケーブル差し込み口
  4. イヤホンジャック
  5. ケーブル接続用の差し込み口
  6. ボリューム調整ダイヤル
  7. マイクのオンオフを切り替えるボタン
▲ 装着しているときに左側にマイクが来ます
  1. Bluetoothのオンオフを切り替えるボタン
  2. マイク
  3. Bluetooth充電ケーブル差し込み口
  4. イヤホンジャック
  5. ケーブル接続用の差し込み口
  6. ボリューム調整ダイヤル
  7. マイクのオンオフを切り替えるボタン

①Bluetoothのボタンは、長押しすることでオンオフを切り替えます。オンになると光ります。

②マイクは引き出して口元まで持ってくることができ、使わないときは写真のように収納できるので邪魔になりません。

⑤ここにスイッチと接続するケーブルを挿します。

スイッチとスマートフォンとのつなぎ方

  1. ヘッドセットにケーブルを挿す
  2. スイッチ本体のイヤホンジャックにケーブルを挿す
  3. スマートフォンのBluetooth接続をオンにする
  4. ヘッドセットのBluetoothマークのボタンを長押ししてオンにする

写真を見ていただくとわかるかと思いますが、配線が本当に単純で接続も簡単なんです。

ヘッドセットにケーブルをつなぐとこのような感じになります。
ケーブルはジャック部分を見ればどれを使えば良いかわかるので、難しいことを考える必要がなく簡単です。

良くないところはある?

  • 同じような商品がないため値段が高い
  • 日本語での情報が少ない
  • Arctis3 Bluetoothを使っている人が少なく口コミも少ない
  • PCゲームでの使用ならこの商品でなくて良い

調べたいことがあっても日本語での情報があまり出てきません。
普段使っている分には問題ないのですが、不具合があった際に調べても情報を見つけるのが難しいかもしれません。

PCゲームでの使用であれば、Bluetooth機能がついていない別の商品が良いかと思います。
無線で接続したいという方は、2.4Gワイヤレス接続機能がついているArctis7がおすすめです。

Arctis7のヘッドセットも使用したことがありますが、ヘッドホンとしての性能の高さはもちろん、マイクの音質の良さに感動しました。

  

Bluetoothが繋がらない!こんなときはどうする?

実際に私がよくあるBluetoothに繋がらない原因や口コミで見る原因を3つ挙げました。

【原因①】ヘッドセット側のエラー

通話をする前からBluetoothをオンにしていると上手く繋がらないことがあります。
そんなときは、一度ヘッドセットのBluetoothをオフにし、オンに戻すと直ります

直らない場合、別の原因があることが考えられます。

【原因②】ヘッドセットの充電切れ

簡単な話ではあるのですが、充電が切れると繋がらなくなります。
普段からワイヤレスイヤホンを使っている方は充電が切れるのは当然だと思われるかもしれませんが、音楽は有線で聴いていたので戸惑いました。

充電切れが原因のときはBluetoothのボタンが光らなくなるのですぐにわかります。
充電の持ちは良いので、こまめに充電する必要はありません。

【原因③】初期不良

稀にBluetoothが繋がらないという初期不良があるようです。

Amazonで購入した場合、30日以内であれば返品・交換が可能ということなので、別のスマートフォンでも繋がらないか確認し、早めに手続きをすることをおすすめします。

おわりに

Arctis3 Bluetoothは、スイッチでゲームをしながら気軽にボイスチャットをしたい!という方におすすめのヘッドセットです。

配線が少ないので難しく考えなくても簡単に接続できるのが良いところです。
ヘッドセットは使ってみたいけど難しい配線が心配、という方は参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる